脱毛器はどれくらいの頻度で使うべきなのか

脱毛器はどれくらいの頻度で使うべきなのか

自宅で気軽に脱毛ができる脱毛器ですが、その使用頻度にかんしては注意が必要です。
ムダ毛処理の感覚で脱毛器を使ってしまうと、脱毛できるどころかかえって肌を傷めてしまいます。

というのも、そもそも脱毛器というのはエステの光脱毛と一緒で、生えてきたからといって照射すれば毛が無くなるわけではありません。
毛の生え変わりのサイクル(毛周期)にあわせることが必要です。

お肌に優しいとはいえ、原理的には毛根を焼いているのと一緒です。
脱毛するときには冷却ジェルをぬったり、脱毛後はしっかりとアフターケアをすることからも、多かれ少なかれダメージがあります。
意味の無い照射を繰り返してしまっては、ただ肌を傷めてしまうだけです。

それではどのくらいの頻度で脱毛器を使えばいいのでしょうか。

それは部位によりけりなのです。例えば脇毛などは3~4ヶ月が毛周期のサイクルと言われていますが、顔周りの毛は2ヶ月程度と言われています。(※個人差があります)
ということは、脇の場合は一度脱毛したら3ヶ月は間をあけるべきだということです。

自分で脱毛しているとどうしても「少しでも早くツルツルのお肌になりたい!」という気持ちがありますので、過剰に脱毛しすぎてしまう傾向があります。
それぞれの脱毛器にある使用頻度をしっかりと守って、お肌に優しい脱毛をしていくことが重要です。